映像翻訳専門サイト、 映像翻訳からナレーション、映像編集や映像翻訳者スタッフ派遣まで実績20年のワンストップサービス。

翻訳者になるには!!

資格は必要?

翻訳家として働く際に、特に必須の資格はありません。しかし、英語であれば英検1級、TOEC900点台の語学力が必要とされています。

翻訳家の働き方?

翻訳専門会社に勤務することができれば、専任の翻訳家として働くことができますが、求人数は多くありません。 他の仕事をやりながら副業として翻訳をする人も少なくありません。 フリーランスの場合は、翻訳者の実力によって仕事量が変化してきますので、クオリティの高い仕事必要です。
フリーランスの場合は、翻訳者の実力によって仕事量が変化していきますので、クオリティの高さが求められます。

翻訳家の現状と今後の見通し

グローバル化が進み、ビジネスだけでなく、海外ドラマや映画など、翻訳の仕事が増えてきています。 翻訳ソフトが発達してきてはいますが、まだまだ自然な日本語に翻訳することはできていません。今後も翻訳家の仕事は増えていくと考えられます。 また、英語だけでなく、中国語など経済発展が著しい新興国の翻訳の需要が高まってきています。

※なお、ご登録はグループ共通のものになりますのでご了承ください。